バイオレオロジーは医学やバイオメカニクス、医用工学の研究分野とも関連する境界領域の学問です。
日本バイオレオロジー学会誌「B&R」
ホーム > 日本バイオレオロジー学会誌「B&R」
B&Rの由来本学会誌は別名B&Rの通称あるいは愛称で呼ばれています。この言葉の由来を、B&R第1巻第1号(創刊号)に当時本学会事務局長であった松信八十男先生が記しています。その一部を引用させてもらいます。

「バイオレオロジーという名称は、日本バイオレオロジー学会の現状を的確に表現しているとは言えませんし、誤解の原因にもなりかねません。かと言って、いまさら国際的に定着した「バイオレオロジー」を変更するわけにもいきません。そこで、私は、「バイオレオロジー」という言葉を、医学・生物学を代表する「バイオ」と物理学・工学を代表する「レオロジー」とが対等に合成された言葉と読み替え、学会誌に「バイオandレオロジー」、すなわち「BandR」、というニックネームをつけたらどうかということを、編集委員会に提案致しました。もとより、物理学・工学を代表する「レオロジー」というのは、物理学・工学の専門家からみれば、いささか牽強附会のそしりを免れませんが、医学・生物学の専門家からみれば「レオロジー的手法=物理学・工学的手法」という図式はそれほど不自然ではないのではないでしょうか。注意していただきたいことは、&が「バイオ」と「レオロジー」を対等に連結していることであり、「バイオ的レオロジー」ではないということです」
電子版「B&R」
第30巻
1号( PDF 3,655KB:PDF版  2号( PDF 10,678KB:PDF版
第29巻
3号( PDF 5,371KB:PDF版  
印は会員認証が必要

投稿規定
日本バイオレオロジー学会誌(B&R,電子版)投稿規定( PDF 211KB:PDF版)
投稿票
日本バイオレオロジー学会誌投稿票( WORD 30KB:WORD版)
原稿テンプレート
日本バイオレオロジー学会誌原稿テンプレート( WORD 171KB:WORD版)

バックナンバー
第29巻
1号( PDF 1,694KB:PDF版) 2号( PDF 10,678KB:PDF版)

第28巻
3号( PDF 3,347KB:PDF版)  
1号( PDF 1,575KB:PDF版) 2号( PDF 14,158KB:PDF版)

第27巻
3号( PDF 2,709KB:PDF版)  
1号( PDF 2,633KB:PDF版) 2号( PDF 16,317KB:PDF版)

第26巻
3号( PDF 2,351KB:PDF版)  
1号( PDF 2,001KB:PDF版) 2号( PDF 5,969KB:PDF版)

第25巻
3号( PDF 2,695KB:PDF版)  
1号( PDF 2,020KB:PDF版) 2号( PDF 13,343KB:PDF版)

第24巻
1号( PDF 2,556KB:PDF版) 2号( PDF 1,985KB:PDF版)

第23巻
1号( PDF 1,963KB:PDF版)  

バックナンバー(外部リンク)
第1巻〜第28巻
J-STAGE(日本バイオレオロジー学会誌)

日本バイオレオロジー学会会報
J-STAGE(日本バイオレオロジー学会会報)


アクロバットリーダーPDFファイルをご覧いただくためには、Acrobat Reader(無償配布)が必要です。
お持ちでない方は、ダウンロードしてからご覧ください。